日本有数の高級住宅地として知られている麻布ですが、その魅力を具体的にご存知ですか?
新生活を始めるにあたって、移転先の魅力やメリットはしっかりと把握しておきたいところです。
今回は由緒正しい一等地の麻布について、歴史を紐解きながら魅力やメリットをご紹介します。

  1. 麻布の歴史について
  2. 麻布に住む魅力とは
  3. 麻布に住むメリット
  4. 麻布に住むポイント
  5. 魅力あふれる麻布に住もう

麻布の歴史について

麻布周辺は貝塚などの遺跡が点在しており、縄文時代から人間が居住していた事が裏付けられている土地です。
水田跡が発見されている事から、弥生時代にも一定の人々が定住し農業も行われていたとされています。
江戸時代初頭までは小さな農村でしたが、この頃から麻布周辺に神社やお寺が建ち並び始めて参拝客で賑わうようになりました。
なお「麻布」という地名の由来は文字通り麻生地の布を生産していた事に発しており、文献で初めて「麻布」という表記が確認されるのも江戸時代初期の元禄期です。
地形的には台地と平地・谷地の境界に位置しており坂道が多い事で知られていますが、坂の名称の殆どが江戸時代に付けられたものと言われています。麻布に住む

麻布の中でも有名な麻布十番という地名の由来には2つの説が存在します。
1つは1698年に5代将軍綱吉の別邸を白金に建築するにあたって集めた人々を地域別に区分けした際に、この地域が十番目に該当したというものです。
もう1つは1675年の河川改修工事の際、麻布が十番目の工区だったからと言われています。
いずれにしても、麻布の地域内を順番に区画して付けられた名前ではないので、八番や九番は存在しないのです。
将軍別邸の建設に伴って江戸中期頃から麻布の高台周辺に武家屋敷や大名屋敷が建ち並ぶようになり、高貴な住宅地としての一面が形成されました。
明治にさしかかる頃には高台に高級住宅街、坂下の平地には職人の仕事場や商店街という図式が出来上がります。
大正時代には麻布十番を中心にデパートや映画館・演芸場が建ち並ぶようになり、高級住宅地でありながらも華やかな繁華街としての一面も持ち合わせる街となりました。
昭和の第二次世界大戦では空襲により焼け野原となる程の被害を受けましたが、力強く復興を遂げた今は日本有数の高級住宅街としてその存在感を発揮しています。

麻布に住む魅力とは

麻布の魅力としてまず思い浮かぶのは、やはり「高級住宅街としてのブランド」ではないでしょうか。
麻布は青山・赤坂と並んで「3A」と呼ばれる港区の3大高級住宅街に数えられています。
軒を連ねる家々はゆとりのある敷地を贅沢に使った門構えで、華やかかつ重厚な雰囲気が印象的です。
有栖川宮記念公園をはじめとする自然豊かで優雅な公園が身近に点在しているのも、落ち着きある高級住宅街としてのポイントでしょう。
ブランド力と住み心地を兼ね備えた麻布は、芸能人やモデル、政治家などに人気を博しています。

高級住宅街として名を馳せる一方で、麻布には人情味溢れる下町的な一面も持ち合わせます。
麻布台や元麻布といった坂上周辺の高級住宅地から少し離れると、300軒以上のお店が連なる商店街である麻布十番や、下町風情香る住宅街の東麻布が広がっているのです。
高貴な雰囲気と人の温かみが調和する不思議な空気感も、麻布の魅力の1つ言えるでしょう。
また、麻布には1859年と古くよりアメリカ大使館が置かれた歴史的背景から、オーストリアやアルゼンチンなど世界各国の大使館が集まっています。
大使館周辺にはその国の人々が定住する事も多く、大使館が多ければそれだけ国際色豊かな街が作り上げられると言えるでしょう。
麻布内を見回してもカフェやオープンテラスなど、どことなくヨーロッパを思わせる街並みが散見されます。
1928年設立という歴史を持つ社交クラブ「東京アメリカンクラブ」がある事でも知られ、麻布は異文化交流に適した風土が整っている街でもあるのです。
そして麻布周辺にはテレビ局や芸能プロダクション・音楽事務所が多く、最先端の文化を発信するクリエイティブな空気をまとっています。
常に新しい文化が行き交う麻布は、自分の流行アンテナを刺激するのに持ってこいの場所なのです。
麻布に住む

麻布に住むメリット

麻布に住むという事には、様々なメリットを挙げられます。
都内一等地の住宅街でありながら、様々な側面を持つ麻布だからこそ多くのメリットがあるのです。
地域の中心駅である麻布十番駅には東京メトロ南北線と都営大江戸線が乗り入れており、新宿などの都心部や月島・両国などの下町方面などアクセスが良好です。
ビジネスにも休日のショッピング・観光にも対応出来る、フットワークの軽い立地となっています。
流行やメディアの中心地とも言える六本木ヒルズや東京ミッドタウンへも電車で1駅なので、最新の映画や美術展など新しい刺激を手軽に楽しむ事が可能です。

麻布の街中に目を移すと、麻布十番を中心に庶民的なスーパーが軒を連ねている事に気付くでしょう。
高級住宅街と聞くと物価が気になってしまう人も多いですが、下町的な一面を持ち合わせている麻布では標準的な物価水準が保たれています。
スーパーの激戦区とも言われる地域なので、普段のお買い物に困る事も無いでしょう。
また、麻布周辺は都内屈指のグルメエリアでもあるので強いこだわりを持った飲食店が多いのもメリットです。
オシャレなカフェやベーカリーショップはもちろん、ミシュランガイドで星を獲得しているレストランにイタリアン・フレンチ料理店など優雅な食事が徒歩圏内で楽しめます。
更に高級な洋食レストランばかりではなく、ラーメンやお好み焼き、そば屋など庶民的なメニューを提供するお店も豊富です。
気分や用途に合わせて自宅周辺で外食出来る事は、日々の鋭気を養うという意味でも大きなポイントでしょう。

麻布に住むポイント

一口に「麻布に住む」とは言っても、ご紹介してきた通り麻布には地区によって様々な側面を持っています。
同じ「麻布」と付く住所に住んでいても、通り一つを挟んだだけでもガラっと空気感の違い感じるのが麻布という街なのです。
引っ越した後でギャップを感じてしまわない為にも、麻布という街並みのポイントを押さえておく事は重要でしょう。

麻布地域で最も栄えているのは、商店街が形成されている麻布十番周辺です。
駅からも近く買い物の利便性も高いですが、住まいに落ち着いた静けさを求める人にとっては好みが分かれるところでしょう。
閑静な住宅街は、商店街から一本奥に入った麻布十番2丁目や3丁目に形成されているので、この辺りの物件を検討してみるのもオススメです。
麻布十番周辺ではワンルームの家賃相場は13.3万円となっており、極端に高騰しているという訳でもありません。
坂上の高級住宅街よりも比較的相場が安く、繁華街へも近いので強いこだわりがなければまずは麻布十番近辺から物件を探してみると良いでしょう。
目的や好みに応じて麻布十番から周辺地域へターゲットを広げていくと、条件に合った物件が見つかり易いです。
麻布に住む

魅力あふれる麻布に住もう

麻布には由緒ある歴史に裏付けられた魅力がたくさん詰まっています。
様々な国の人々と異文化交流を楽しむも良し、街中のグルメを楽しむも良し、アクセスの良さを活かして多方面へお出かけするのも良いでしょう。
自宅へ戻ればいつでも落ち着きと高級感のある空気が出迎えてくれます。
バラエティに富んだメリットを持つ麻布は、様々な生活スタイルを持つ人々を受け入れる懐の深さが魅力です。
自分の好みに合った「麻布」に住んで、豊富なメリットを享受しながら優雅な生活を送ってみましょう。